キャンプ・旅行

【キャンプ場レポート】久住高原沢水キャンプ場 (大分)

というわけで、大分の久住高原沢水(そうみ)キャンプ場へ行ってきたのでレポートしたいと思いますッ!

 

ええ、そうです。

 

みなさん、さわみずキャンプ場かと思いましたよね!?

 

僕も最初はそう思ってましたが、沢水と書いてそうみと呼ぶらしいです。

 

と、それは置いといて、このキャンプ場はとにかく景色がエグいです、もう鬼ヤバです。

快晴なんて日に行けたらもう失禁ものですよ

 

てことでレポートしていきたいと思います!!

 

【久住高原沢水キャンプ場の特徴】

  • 久住連山のふところに広がり、14ヘクタールの広大な敷地を有する。
  • 標高約850 mの森と草原の境界に位置し、色彩が豊か。
  • 神秘の絶景 全国の''美しすぎる星空''スポット10選!!に選ばれている。

 

注意

この記事は2021/11/13-14の情報です。最新の情報はキャンプ場へ直接お問い合わせください。

 

スポンサーリンク

基本情報

所在地

所在地は以下の通りです。

標高は約850 mです。

 

営業期間/時間

営業期間シーズン営業(春4月〜秋11月)
定休日なし
チェックイン13:00
チェックアウト11:00
カード決済不可

 

予約方法

WEBで予約できます。

 

駐車場

80台ほど収容可能な駐車があります。

 

施設タイプ

  • オートキャンプサイト(区画あり)
  • オートフリーサイト(区画なし)
  • フリーテントサイト
  • 持ち込みテントサイト
  • 第二テントサイト
  • 常設テントサイト
  • バンガロー(大・中)
  • キャンピングカーサイト

 

※キャンピングカーサイトはアスファルトですが、他は草地になっています。

 

メモ

ペグは手でもいけますが、所々固いとこがあるのでペグハンマーは持って行った方が良さそうです。

 

キャンプ場の詳細

料金

どれも1名・泊・張・棟・台の料金となっています。

入場料はなんと、50名以上の団体の場合は2割引きで4才未満は無料らしいです!

しかも、この料金の中にタープ1張分の値段も含まれているので、タープ代を別で払う必要はありません。

 

うーん、サイコー!

 

項目料金
入場料300円
オートキャンプサイト(区画あり)3,500円
オートフリーサイト(区画なし)2,500円
オートフリーサイト・バイク1,500円
持込テントサイト1,700円
第二テントサイト1,700円
常設テントサイト5,000円
バンガロー大11,000円
バンガロー中8,500円
キャンピングカーサイト1,700円
追加テント(1張)1,700円

 

メモ

  • 常設テントサイトは大人4人用、ファミリー家族では5人用があってバンガロー大は15人用、中は10人用となっています。
  • デイキャンプも宿泊と同じ料金でできますが、翌日が休業日の場合はできないです。

 

場内マップ

こちらが場内マップです。

めちゃめちゃ広いです!

 

サイトについて

オートキャンプサイト(区画あり)

区画ありオートキャンプサイトはこんな感じです。

こんな感じで区画整備されています。

1区画12 m✖️12 mとなっています。

 

オートフリーサイト(区画なし)

オートフリーサイトはこんな感じです。

少し奥に行くとこんな感じになっています。

やはり、広いですね!

 

フリーテントサイト

フリーテントサイトはこんな感じです!

絶景かな、絶景かな。

 

持ち込みテントサイト

持ち込みテントサイトはフラットにされたサイトと自然のままの傾斜のサイトがあります。

 

その他サイト

第二テントサイト、常設テントサイト、バンガロー、キャンピングカーサイトについては割愛させていただきます。

 

写真とってねぇ\(^^)/

 

気になる方はこちらへ..........

http://kuju-soumicamp.natsu.gs/category1/entry3.html

公式サイトです。

 

場内設備/施設

管理棟

管理棟はこちらです。

そして、なんとリヤカーが約10台ほど完備されています。

サイコーですね!

 

管理棟ではちょっとした物の販売やキャンプ用品のレンタルもされています。

炭(3 kg):500円

薪(1束):杉 600円、雑木 700円

レンタルテント(2〜6人用):1,500〜3,000円

レンタルタープ:1,100円

バーベンキューコンロ:1,500円

etc.

それと、場内に自動販売機がない代わりに、ちょっとした飲み物なども売られています!

 

トイレ

トイレは数カ所ありますが、キャンプサイトから一番近いのが管理棟の横のここになります。

男子トイレはウォシュレット付きのトイレが備わっていました。

公式によれば、女子トイレにも備わっているそうです。

それと、清掃もきちんとされていて綺麗でした!

 

水場

水場も数カ所あって、こちらが管理棟の近くの水場になります。

ここが、持込テントサイトと第一フリーテントサイトの間にある水場です。

んで、こちらがオートキャンプサイト(区画あり)よりの駐車場の角にある水場です。

サイトの近くに水場が3ヶ所もあるのはポイント高いですね!

 

ゴミについて

ゴミは持ち帰りとなっています。

 

スポンサーリンク

近隣施設

買い物

近くにスーパーなどはないので、山を登る前に買い物を済ませた方が良いと思います。

ただ、近くにガンジーファームと久住ワイナリーがあるので、ソーセージやベーコン、チーズ、ご当地ビール、ワインなどは入手できます。

ガンジーファームに行くとしたら、ソフトクリームは欠かせないですッ!!

あと、久住ワイナリーのそばにレストラン石窯工房もあるのでピザを食べながらワインを嗜むという鬼畜プレーも可能です。(運転手が必須ですが....泣)

沢水キャンプ場から車での時間です。

  • ガンジーファーム:約3分
  • 久住ワイナリー:約4分

 

温泉

沢水キャンプ場と提携している温泉が近隣にあります。

割引券が管理棟にあるのですが、キャンプ場を利用すればただで頂けます。

時間は車での時間です。

  • 湯屋天音 (約18分):大人 400円、小学生以下 200円 (10時〜23時:受付22時まで)
  • 豊後くたみ温泉ほていの湯 (約13分):大人 400円、小学生以下 300円 (10時〜21時)
  • パルクラブ 大地乃湯 (約9分):大人 380円、子供 180円 (10〜18時:受付18時まで)
  • 久住高原ホテル (約7分):大人 300円、子供 100円 (10〜16時)

 

個人的におすすめなのが以下の2つです!

  • 久住高原コテージ (10分):残念ながら11月13日はコロナのため立ち寄り湯はやってませんでした.....泣 (気になる方は問い合わせてみてください)
  • 赤川温泉 (10分):大人 1000円、小学生 700円 (10時〜18時:受付17時まで)

※赤川温泉は硫黄泉なので硫黄の匂いが苦手な方はやめておいた方がいいかもです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

景色鬼ヤバじゃないですか!?

 

久住連山も見えて、これは夏ですけど阿蘇山も見えるなんて、これはもう鬼畜ですよね笑

あと、沢水キャンプ場だけじゃなくて道中の景色も良いし、翌日阿蘇にいけばもう心が浄化されて脳汁でまくり間違いなしです!!

 

発狂しますよ笑

 

気になる方はぜひ行ってみてください!

 

では!

 

 

あぁ、星空が綺麗に撮影できるカメラが欲しい.....

 

スポンサーリンク

-キャンプ・旅行