キャンプ・旅行

やはり睡眠は大事だった!キャンプを快適に過ごすために必須なアレ!

どうもたぐさんです。

緊急事態宣言が出る前に何回かキャンプに行ったんですけど、アレの重要性がまじで半端なかったのでアレについて書くことにしました。

そう、そのアレなんですけど...それは、

 

「耳栓」

 

デスッ!!

あぁ、なんだ耳栓かって思う方もいると思うんですけど、音に敏感な人はまじで必須アイテムです。

初キャンプで寝不足

僕、初キャンプで寝不足になってしまったんですよね。

まず、ゆるキャン△を観てある程度キャンプ道具を集めてウキウキワクワクで初キャンプに行って夜ご飯までは楽しめたんですよ。

はい、まじで最高でした。

問題はいざ寝ようってシュラフの中に入ったときに起きてしまったんですよ。

 

「あれ?眠れない......。。」

 

「そういえば、自分寝る場所が変わったら寝付くのに時間がかかるのとちょっとした音で起きてしまうの忘れてたーーーー!!」

 

(約1時間後)

 

うぉぉぉー、眠れねぇぇーーー!」

 

て状態、まさに銀魂のあの場面のようになってしまったんですよね。。

それでもずっと目を閉じていたのが功を奏したのか、寝ようとした1時間半〜2時間後くらいに寝ることはできたんですよ。

寝ることはできたんですけど、、

 

(寝て数時間後)

 

「ん?アレ?コレハゲンジツ?うわぁーせっかく眠れたのに起きちまったぁぁー!」

 

これが2、3回起きてしまったんですよ。。

そんな感じで2日目の朝を迎えました。

起きるとまぶたがかなり重くて体がだるかったです。

そして、初キャン2日目は体のだるさと眠気が1日中続いたので楽しかったんですけど、きつかったです。

ちなみに初キャンプはここに行きました!

鹿児島の「かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場」で星空が最高な麓キャンプ!

僕、キャンプ好きなんですけどやり始めたのは今年の1月からなんですよね。 キャンプ道具を一式揃えるとなると費用が大きくなっ ...

続きを見る

次のキャンプでアレを使ったら爆睡

そんな感じで初キャンで失敗してしまったので、色々考えてみた結果、耳栓を買いました!

これは「MOLDEX メテオ」という耳栓でAmazonで8、10、25、50ペアがあり、値段も約500〜2000円と気軽に購入できるやつです。

この耳栓普通の耳栓とは変わった形してるんですよ。

なんていうか、キュッボンッてなってますよね。

これのおかげでフィット感が超良いんですよ!

使い方は普通の耳栓と同じように、

  1. 耳に入れるところを潰して細くする
  2. 耳に入れる
  3. 膨らむまで待つ

て感じです。

てことで、耳栓を持って次のキャンプに行きました。

そして、夜が訪れました。

 

「よし、寝るか...。。」

 

初キャンで失敗してしまったので、次こそはと思い、寝るのになぜか気合いが入っていました。

そして、シュラフに入り、耳栓を付けてみます。

すると、周りの音がかなりシャットアウトされ、これは素晴らしいッ!となりました。

ただ、少しだけ音が聴こえる感じでした。

でもまあ、全てシャットアウトされると何か起きたとき、

あれ?なんか起きた?

てなって超危険なので良しとします。

そんな感じで、聴こえる音がかなり小さくなったので、数分で寝ることができました!!

もうね、爆睡でしたよ。

それで、朝がくるとちゃんと寝ることができたのでスッキリ起きることができました。

なので、2日は超快適に楽しく過ごすことができ、最高でした!

もうこの耳栓はリピ確定ですね。


耳栓がちゃんと合はないと耳が痛くなったりするため、合うかどうかは個人差があるので自分に合った耳栓を探すことを推奨します。

初キャンの次に行ったキャンプはこちらです!

佐賀県の「波戸岬キャンプ場」でカキを食す臨海キャンプ!

うぅぅぅコロナめ…..。 僕、元々はゴリゴリのインドアでたまに紫外線を浴びるとその夜頭痛がしたりしていたので、 &nbs ...

続きを見る

まとめ

僕みたいに、寝ているときにちょっとした音で起きてしまう方などでキャンプをするって方はまじで耳栓は必須アイテムです。

耳栓を使うことで睡眠の質がかなり向上して、快適で素晴らしいキャンプ生活を送ることができます。

また、音に敏感な方は普段使いでも全然ありです。

耳栓は気軽に手に入ると思うので、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、僕の友人のキャンプ仲間は爆風臨海キャンプで耳栓なしで爆睡でした...........は?

では!

-キャンプ・旅行

Copyright© nanopeak , 2021 All Rights Reserved.